タイ語講座 ①【あいさつ】

2019.03.24

JIROKO

【この記事はタイローカルに詳しい不動産屋さんの『JIROKO』が書いています】

どの言語でも共通ですが、あいさつは基本中の基本です。
タイ語の挨拶についての単語と文章を細かに解説しています。
音声もついていますので、発音を練習してみてください。

赴任したばかりの会社での自己紹介は下記の記事を参考にしてください!

です・ます(男性の丁寧な文末表現)

タイでは男性の語尾と女性の語尾で単語が違います。
まずは男性の丁寧な文末表現をご紹介します。

ครับ

カップ(クラップ) Khrap

発音のポイント

高めの声から始めて、軽く語尾を上げながら発音してください。最後の「プ」は口を閉じて余韻で発音するようなイメージです。クラップの「R」は巻き舌気味で発音をするのが正式な発音ですが、テレビのアナウンサーでない限りは巻き舌でなくても問題ありません。

ครับ(クラップ)の発音

ครับ(カップ)の発音

解説

男性は「カップと語尾につけることが丁寧な表現になります。
目上の人や偉い人には必ず語尾にカップをつけましょう。
たまに男性でも「カー」と言ってしまっている日本人がいますが、オカマ言葉になりますので注意してくださいね。

男性言葉の「カップ」は本来の正式な発音は「クラップ」です。
ただし、口語のタイ語はたびたび「R」「L」を飛ばして発音する傾向にありまして、「Khrap」が「Khap」になるのです。

です・ます(女性の丁寧な文末表現)

次に女性の丁寧な文末表現をご紹介します。

ค่ะ

カー Kha

発音のポイント

高めの声から始めて、語尾を下げるように発音してください。

ค่ะの発音

解説

女性は「カー」と語尾につけることが丁寧な表現になります。
目上の人や偉い人には必ず語尾にカーをつけましょう。

たまに女性でも遊び心で男性語尾である「カップ」を使っている場合があります。
私も時折遊び心で「カップ」をあえて使いますが、ちょっと楽しいです。

おはよう・こんにちは・こんばんは

สวัสดี ครับ/ค่ะ

サワッディー カップ(カー)
Sawatdee Khrap/kha

สวัสดี ครับ/ค่ะの発音(前半は男性語尾/後半は女性語尾)

発音のポイント

「ワ」の時点で口を横に引くようにして発音するとタイ人らしい発音になります。

解説

日本語では時間によって挨拶の言葉が異なりますが、タイ語ではどの時間の挨拶もサワッディーカップ(カー)です。

ただし、親しい間柄ではこの挨拶はしばしば省略されます。
日本語でも親しい友人同士で毎回丁寧に「こんにちは」なんて言わないですよね?

礼節を伴うような場面では、胸の前で両方の手の平を合わせた合掌をしながら挨拶をします。
日本人のようにお辞儀はせず、この合掌がお辞儀に値する行為になります。
なお、合掌をして挨拶をされたら、合掌をして挨拶を返すのが一般的です。

毎朝会うような社内のタイ人にはいちいち合掌はせず、「サワッディー カップ(カー)」と言うだけで十分です。

語尾には必ずカップ・カーをつけましょう。
サワッディー単体で使用されることはありません。

すみません

ขอโทษ ครับ/ค่ะ

コートー(ト) カップ/カー
Khor-Thoat khrap/kha

ขอโทษ ครับ/ค่ะの発音(前半は男性語尾/後半は女性語尾)

発音のポイント

「コー」は低めの声から始めて、語尾を上げるように発音してください。「トー(ト)」は高めの声から始めて、語尾を下げるように発音してください。「トー(ト)」は口を横に引きながら発音して、最後の「(ト)」は口を横に引いた状態のまま余韻を残す感じで発音します。

解説

英語のExcuse meの意味合いになります。

礼節を伴うような場面で呼びかけるときに使います。
知らない人に道を聞くときにはまずこの言葉で話しかけましょう。

友人のように親しい間柄になると使われなくなりますが、社内のタイ人を呼びかけるときには使ったほうが良い単語です。

ありがとう

ขอบคุณ ครับ/ค่ะ

コップン カップ/カー
Khob-Khun Khrap/Kha

ขอบคุณ ครับ/ค่ะの発音(前半は男性語尾/後半は女性語尾)

発音のポイント

正確には「コープクン」を短くした形が「コップン」になります。

解説

語尾には必ずカップ・カーをつけましょう。
コップンのみで使用されることはありません。

ただし、コップンの後ろに「マーク(とても)」をつけるときには、語尾のカップ・カーはつけなくてもOKです。

ごめんなさい

ขอโทษ ครับ/ค่ะ

コートー(ト) カップ/カー
Khor-Thoat khrap/kha

ขอโทษ ครับ/ค่ะの発音(前半は男性語尾/後半は女性語尾)

解説

「すみません」と呼びかけるときと同じ言葉になります。
謝罪するときにはこの単語を使います。

さようなら

สวัสดี ครับ/ค่ะ

サワッディー カップ(カー)
Sawatdee Khrap/kha

สวัสดี ครับ/ค่ะの発音(前半は男性語尾/後半は女性語尾)

解説

タイでは出会った時の挨拶と別れの挨拶が同じ言葉になります。
仲の良い友達同士では普通に「バイバイ」と言い合うこともあります。

はじめまして

สวัสดี ครับ/ค่ะ

サワッディー カップ(カー)
Sawatdee Khrap/kha

สวัสดี ครับ/ค่ะの発音(前半は男性語尾/後半は女性語尾)

解説

日本人向けの辞書や参考書で「インディー ティー ダイ ルー ジャック(直訳=あなたと知り合えて光栄です)」という「はじめまして」のタイ語が紹介されていますが、タイ人が口にしている場面を聞いたことがありません。
タイ語の意味自体は正しいのですが、大げさな「はじめまして」になりますので使わないことをオススメします。
普通に「サワッディー カップ(カー)」で十分です。

あなたの名前は何ですか?

คุณชื่ออะไร ครับ/คะ

クン チュー アライ カップ/カー
Khun Chue Arai Khrap/Kha

คุณชื่ออะไร ครับ/คะの発音(前半は男性語尾/後半は女性語尾)

発音のポイント

「チュー」は口を横に引くようにして発音するとタイ人らしくなります。「クン」と「アライ」は平坦に発音しましょう。「チュー」は高めの声から始めて、語尾を下げるように発音してください。

解説

クン=あなた
チュー=名前
アライ=何

「クン(あなた)」は省略して、「チューアライ」だけでも通じます。

タイ人から名前を聞かれたときは基本的にニックネームを聞かれていると思ってください。
タイのニックネームは社内にとどまらず、取引先やお客様にも正式に使用されています。
タイ人とやり取りをするときは、日本人の苗字や名前はタイ人に聞き取りにくい名前もありますので、伝えにくい名前の方はニックネームを持っていると役立ちます。

私は苗字も名前もタイ人が発音しにくい名前なので、ナムターン(砂糖の意)というニックネームを持っています。
さすがに仕事では本名を使いますが、だいたい正しく発音してもらえません。笑

私の名前は◯◯です

ชื่อ◯◯ ครับ/ค่ะ

チュー ◯◯ カップ/カー
Chue ◯◯ Khrap/Kha

ชื่อ somchai ครับ/ชื่อ somyin ค่ะの発音(前半は男性語尾/後半は女性語尾)

発音のポイント

「チュー」は高めの声から始めて、語尾を下げるように発音してください。そのときの口の形は横に引くようにしましょう。

解説

チュー=名前

文頭に「私」という単語はつけてもつけなくてもOKですが、つけないほうが覚えやすいと思います。
女性のタイ語の一人称の表現は少し複雑なので・・・。

男性の場合の私は「ポム」、女性の場合の私は「ディチャン」「チャン」「ヌー」などがあります。

女性の「ディチャン」はとても丁寧な表現で公式な場での使用、「チャン」は少しくだけた表現ですがやや公式な場での使用とされています。
日常生活では「ヌー」が一番使い勝手が良いですが、自分が相手よりも年下のときにしか使用できません。


他にもタイ語を勉強されたい方はこちらの記事で学習してみてください。

JIROKO

バンコクの不動産賃貸を取り扱う『alphabet home』のアフターケア担当。JICAボランティアを皮切りに、タイ生活は12年目に突入。バンコクの生活で困ったことや役に立つ情報、面白いことをご紹介していきます。

よく読まれている記事