フジスーパー1号店で日用品を買う

  1. 生活情報
  2. 2229 view

【この記事はタイローカルに詳しい不動産屋さんの『JIROKO』が書いています】

バンコクの日本人のためのスーパーと言っても過言ではない「フジスーパー」は駐在員のタイ生活に無くてはならない存在です。
日本人をターゲットに特化したスーパーで、フジスーパーにしか販売されていない商品もあります。
タイに赴任したばかりでフジスーパーで日用品を揃えたい方に贈る「フジスーパー」の完全マニュアルです。

なお、フジスーパーは店内での撮影が不可となっていますので、陳列棚の写真はありません。

※下記の情報は2019年9月にフジスーパー1号店で調査されたものです。販売物や価格は変動する可能性があります。
※通貨の単位は全てタイバーツです。

台所関連用品

さすが日本人御用達のスーパーだけあって、日本人が使用する台所用品がたくさん販売されています。
デパートやビックCに販売がないヤカンや菜箸も売られていて、卵焼き器もあるのは流石の一言です。
ただし、種類が少ないこととシンプルなものしか売られていないので、選択肢は少なめです。
特に食器類はオシャレな物の販売がありません。

包丁 80−2,500
まな板 180−400
ガラス製の平皿 120−200
ガラス製ボウル 130−200
グラス(1個) 20−80
マグカップ 200
スプーン 30−50
フォーク 30−40
箸(5本セット) 80−160
サランラップ 60−120
アルミホイル 50
フライパン 290−840
240−1,500
おたま 120
フライ返し 50
木べら なし
金網ザル 180−400
金属製ボウル 150−440
キッチンバサミ 120
ピーラー 90-120
タッパー 30−230
ビニール袋(透明) 20−40

家電製品

フジスーパーに延長コード以外の家電製品の販売はありません。
家電類はデパートやビックCで購入をするようにしましょう。

炊飯器 なし
電子レンジ なし
オーブントースター なし
電気ケトル なし
扇風機 なし
延長コード 270−400

浴室関連用品

これだけの商品数を揃えていながらシャワーカーテンや足拭きマットの販売がないのは少し残念です。
タオル系の商品はこだわりがなければ選んでも良いかなと思える程度なので、品質を求める方はデパートやビックCで購入されたほうが良いかもしれません。
シャンプーやコンディショナー、ボディソープは日本製のものも揃っていますが、高い価格設定で販売されています。

シャンプー(本体) 70−500
コンディショナー(本体) 70−500
ボディソープ(本体) 110−540
石鹸(3〜6個入り) 70−230
キレイキレイ(本体) 70
シャワーカーテン なし
足拭きマット なし
バスタオル 160−340
フェイスタオル 30−60
ドライヤー なし
ティッシュペーパー(1箱) 20−60
トイレットペーパー(6個) 30−110
歯ブラシ 40−170
歯磨き粉 30−300

寝具関連用品

フジスーパーに寝具関連用品の販売はありません。
デパートやビックCで購入をするようにしましょう。

まくら なし
枕カバー なし
シーツ&枕カバー なし
シーツ&枕カバー&毛布 なし

掃除関連用品

さすがに掃除機はありませんが、概ね掃除に関する商品は揃えられています。
白のシンプルなプラスチック製品が豊富に売られているので、収納に役立つグッズを購入できます。
劇落くんシリーズの販売もあって主婦には嬉しいポイントです。

食器用洗剤(本体) 10−480
食器スポンジ 20−130
金属たわし 20−40
布巾 20−50
水切りカゴ 380
ゴミ箱 40−130
ほうき 40−70
ちりとり 60−100
黒いゴミ袋 40−90
掃除機 なし
モップと回転バケツ なし
床用洗剤(本体) 40−190

洗濯関連用品

物干し台やアイロンの販売はありませんが、洗濯関連用品の充実度は高めです。
まさかスーパーにアイロン台まで取り揃えているとは思いませんでした。
洗濯バサミつき物干しは日本製の高性能なタイプも販売されています。

洗濯用洗剤 60−190
柔軟剤(本体) 100−140
香り付けビーズ(本体) 120-300
物干し台 なし
ハンガー(5〜12個) 40−250
洗濯ネット 110−250
ランドリーボックス 160
洗濯バサミつき物干し 100−400
洗濯バサミ 20−120
アイロン なし
アイロン台 430-990
皺伸ばしスプレー 40

フジスーパー1号店の店舗情報

店舗住所:スクンビット33/1通り
営業時間:8:00-22:00
アクセス:BTSプロンポン駅から徒歩4分

JIROKO

バンコクの不動産賃貸を取り扱う『alphabet home』のアフターケア担当。JICAボランティアを皮切りに、タイ生活は11年目に突入。バンコクの生活で困ったことや役に立つ情報、面白いことをご紹介していきます。

記事一覧