ビックCで家電&日用品を買う

  1. 生活情報
  2. 6038 view

【この記事はタイローカルに詳しい不動産屋さんの『JIROKO』が書いています】

バンコクの巨大スーパーマーケット「ビックC」はタイ人のみならぬ駐在員のタイ生活における強い味方です。
高級感はありませんが、安価で品揃えが豊富なビックCに行けばとりあえず生活用品は全て揃うと考えて間違いありません。
タイに赴任したばかりでとりあえず日用品を手っ取り早く揃えたい方に贈る「ビックC」の完全マニュアルです。

※下記の情報は2019年9月にビックCのエカマイ支店で調査されたものです。販売物や価格は変動する可能性があります。
※通貨の単位は全てタイバーツです。

台所関連用品

ほとんどの台所用品をビックCで揃えることが出来ます。
ただし、菜箸は販売していませんので、ダイソーや60バーツ均ショップで揃えるのが良いでしょう。
ヤカンも売られていませんが、どうしてもヤカンが欲しい方はフジスーパーで購入するか、日本から持参してください。

包丁 80−360
まな板 80−400
ガラス製の平皿 30−170
ガラス製ボウル 50−110
グラス(2〜4個) 90−150
マグカップ 70−100
スプーン 20−40
フォーク 20−40
箸(10セット) 150−200
サランラップ 60−190
アルミホイル 60−110
フライパン 300−900
400−800
おたま 60−200
フライ返し 60−140
木べら 80−130
金網ザル 170−200
金属製ボウル 70−260
キッチンバサミ 80
ピーラー 50
タッパー 60−180
ビニール袋 30−100

家電製品

生活で使う家電製品はビックCで十分に揃えることが可能です。
日本からわざわざ持参して変圧器を使うよりも、タイで揃えたほうが楽チンだと思います。
ビックCは販売しているメーカーや商品数が少ないので、こだわりのメーカーがある場合はデパートの家電コーナーを覗いたほうが良いかもしれません。

炊飯器 1,500−3,200
電子レンジ 1,200−4,600
オーブントースター 900
電気ケトル 200−1,400
扇風機 300−800
延長コード 180−560

浴室関連用品

TSUBAKIやパンテーン、ダヴ、ラックス等の日本で馴染んだメーカーのシャンプーやコンディショナー、ボディソープが販売されています。
タイではビックCに限らず「かため」の歯ブラシは販売されていないので、「かため」派の方は日本からの持参が必須です。
タオル類は若干品質が低めですが、選ばなければ十分使用することが出来るレベルです。

シャンプー 160−370
コンディショナー 160−370
ボディソープ 120−160
石鹸(3〜6個) 40−70
キレイキレイ 80
シャワーカーテン 100−280
足拭きマット 100−280
バスタオル 130−400
フェイスタオル 70−100
ドライヤー 300−1,300
ティッシュ(1箱) 20−60
トイレットペーパー(6個) 40−90
歯ブラシ 30−100
歯磨き粉(2個) 50−130

寝具関連用品

ビックCの一番のオススメポイントは安価で良質なシーツが買えるところです。
中でもLotusシリーズのシーツはしっとりした感触なので、日本人でも気持ちの良い寝心地を得られるでしょう。
デパートでは高品質で高価なシーツだけが売られていますので、コスパ重視の方はシーツはビックCで買うべきです。

まくら 80−800
枕カバー 90−200
シーツ&枕カバー 400−800
シーツ&枕カバー&毛布 300−2,000

掃除関連用品

一般的な掃除用品一式を揃えることが出来ます。
オススメはモップと回転バケツのセットで、手を汚さずにモップを洗って脱水することが可能です。
モップと回転バケツはデパートやフジスーパーに販売がないので、ビックCかテスコロータスで購入をしてください。

食器用洗剤 30−60
食器スポンジ 20−40
金属たわし 10−40
布巾 40−90
水切りカゴ 100−300
ゴミ箱 60−380
ほうき 90−170
ちりとり 70−100
黒いゴミ袋 30−90
掃除機 700−2,600
モップと回転バケツ 600−2,000
床用洗剤 50−170

洗濯関連用品

洗濯関連の商品は洗濯からアイロンまで全て揃っています。
アイロン台や物干し台の充実度は高めです。
洗濯ネットは少し厚めのものが販売されていますので、薄めの洗濯ネットがお好みの方はダイソーや60バーツ均ショップで購入するか、日本から持参されることをオススメします。

洗濯用洗剤 90-300
柔軟剤(詰め替え) 50−160
香り付けビーズ 110
物干し台 200−1,900
ハンガー(5〜30個) 40−180
洗濯ネット 80−200
ランドリーボックス 100−600
洗濯バサミつき物干し 100−300
洗濯バサミ 30−70
アイロン 300−8,000
アイロン台 200−1,100
皺伸ばしスプレー 40

ビックCエカマイ支店の店舗情報

店舗住所:スクンビット63通り
営業時間:8:00ー深夜2:00
アクセス:BTSエカマイ駅から徒歩12分

JIROKO

バンコクの不動産賃貸を取り扱う『alphabet home』のアフターケア担当。JICAボランティアを皮切りに、タイ生活は11年目に突入。バンコクの生活で困ったことや役に立つ情報、面白いことをご紹介していきます。

記事一覧