バンコクのキッズルーム(屋内の遊び場)充実物件

  1. 特集
  2. 640 view

【この記事はタイローカルに詳しい不動産屋さんの『JIROKO』が書いています】

アルファベットホーム営業担当の幸田は目に入れても痛くないほどに可愛いお子さんを持つ一児の父親でもあります。
今回はその幸田に父親目線で厳選してもらったバンコクで充実しているキッズルーム8物件をご紹介します。
幸田のオススメポイントもインタビューしましたので、物件ごとのキッズルームの比較に役立ててください。

 Grand 39 Tower

物件エリア スクンビット39通り
アクセス BTSプロンポン駅 徒歩7分
最低家賃 55,000Baht〜
幸田オススメポイント ナンバーワンの広さ
大型遊具 あり
ボールプール なし

このアパートの最大のポイントはキッズルームの広さです。
やや細長い造りになっていますが、他の物件を追随させないような広い空間は充実度ナンバーワンでしょう。
その広さを贅沢に使って、大型遊具や中型遊具が豊富に揃えられています。
遊具はソフトな素材で統一されていて、小さなお子様の安全面にも配慮された設計になっています。

 Baan Jamjuree

物件エリア スクンビット39通り
アクセス BTSプロンポン駅 車2分
最低家賃 76,000Baht〜
幸田オススメポイント 2階建て構造
大型遊具 あり
ボールプール あり

なんと2階建てのキッズルームです。
上下を行ったり来たりできる楽しさはこの物件でしか味わえません。
1階には大型のボールプールが2つもある大盤振る舞いっぷりで、お子様受けは抜群でしょう。

 Shanti Sadan

物件エリア スクンビット59通り
アクセス BTSトンロー駅 徒歩8分
最低家賃 60,000Baht〜
幸田オススメポイント グルグルの滑り台
大型遊具 あり
ボールプール なし

空間をきっちりと計算して設置された大型遊具はキッズルームにジャストフィットしています。
お子様に一番人気は何と言ってもグルグルの滑り台でしょう。
他にもトンネルやトランポリンなどお子様心をくすぐる要素が盛りだくさんです。

 M Towers

物件エリア スクンビット35通り
アクセス BTSプロンポン駅 徒歩4分
最低家賃 35,000Baht〜
幸田オススメポイント 小さなオモチャの豊富さ
大型遊具 あり
ボールプール なし

小さめのオモチャや遊具が充実しているので、次から次へと興味が移るお子様には有難いキッズルームです。
滑り台つきの大型遊具とトランポリンもあるので、アクティブ派のお子様も存分に楽しめます。
キッズルームへのメイドさんの出入りが多く、常時清潔で綺麗な状態で使用できる点は高ポイントではないでしょうか。

 Raintree Village

物件エリア スクンビット41通り
アクセス BTSプロンポン駅 徒歩10分
最低家賃 70,000Baht〜
幸田オススメポイント 巨大なボールプール
大型遊具 あり
ボールプール あり

敷地内のプレハブ小屋のような建物がキッズルームです。
一度足を踏み入れると、お子様が思わずワクワクしてしまう滑り台つきの巨大ボールプールが待ち構えています。
大型遊具の中で存分に遊ぶことのできる仕様になっていて、ワンパクなお子様にも満足してもらえること間違いなしです。

 Jitimont Residence

物件エリア トンロー16通り
アクセス BTSトンロー駅 車2分
最低家賃 50,000Baht〜
幸田オススメポイント 親もくつろげる
大型遊具 なし
ボールプール あり

キッズルームのすぐ近くのプールサイドにお子様を監視しながらゆっくりすることが出来るスペースが用意されています。
お子様の喧騒から離れてキッズルームの外で待つことが出来るのは有難い配慮です。
小さな教室のような造りで、オシャレで明るい雰囲気のデザイン性は他のキッズルームと一線を画しています。

 UN Residence

物件エリア スクンビット33通り
アクセス BTSプロンポン駅 徒歩12分
最低家賃 50,000Baht〜
幸田オススメポイント 走り回れる
大型遊具 なし
ボールプール あり

正方形のキッズルームなので、小さいお子様でしたら遊具の周りを走り回ることも出来ます。
ソフトな素材の遊具が多くて、お子様の安全面にもしっかりと配慮されています。
ひとつひとつの遊具は小さめですが、滑り台、トランポリン、ボールプールとお子様には魅力的な遊具が揃っています。

 Piyathip Place

物件エリア スクンビット39通り
アクセス BTSプロンポン駅 車2分
最低家賃 69,000Baht〜
幸田オススメポイント バランスの良さ
大型遊具 なし
ボールプール なし

ショールームっぽい感じが若干否めませんが、空間の広さに対する遊具の数など魅せるキッズルームの造りになっています。
走り回れるスペースこそないものの、たくさんの遊具で遊ぶことができるのでお子様を満足させてくれるでしょう。

JIROKO

バンコクの不動産賃貸を取り扱う『alphabet home』のアフターケア担当。JICAボランティアを皮切りに、タイ生活は11年目に突入。バンコクの生活で困ったことや役に立つ情報、面白いことをご紹介していきます。

記事一覧