バンコク新築物件特集【2022年上半期】

2022.06.30

JIROKO

【この記事はタイローカルに詳しい不動産屋さんの『JIROKO』が書いています】

今回は2022年前半にオープンした物件の中から日本人が選びたくなる注目の物件をJIRIKOがご紹介します。
2022年前半は日本人がよく住むエリアでサービスアパートやアパートの新築物件が誕生しました。
2022年6月末現在の空室状況も載せていますので、ご興味がある方はalphabet homeまでお問い合わせください。

Ascott Thonglor Bangkok

物件エリアスクンビット57通り
アクセスBTSトンロー駅 徒歩4分
物件種別サービスアパート
最低家賃60,000Baht〜
間取りスタジオ(45㎡)
1ベッドルーム(60㎡)
2ベッドルーム(95〜100㎡)
3ベッドルーム(135〜140㎡)
日本人の人気度★★★★★
空室状況(2022.6)約30室

三井不動産がサービスアパートメント事業に初参画となった物件で、アスコットグループが管理する今季一番の注目物件です。弊社もお客様を多数ご紹介しております。
アスコットグループはサマーセット系列の物件も管理されていて、日本人担当者のご対応も含めサービスに非常に安心感があります。
広めに造られている高級感のあるお部屋で、立地もBTSトンロー駅徒歩4分と抜群です。ファシリティも充実しています。

111 Residence

物件エリアスクンビット39通り
アクセスBTSプロンポン駅 車4分
物件種別アパート
最低家賃40,000Baht〜
間取り1ベッドルーム(38㎡と52㎡)
2ベッドルーム(59㎡と80㎡)
日本人の人気度★★★★
空室状況(2022.6)残り8部屋

全13室のこじんまりとした物件で、一番の魅力はフジスーパー2号店がほぼ目の前にあることでしょう。
物件1階にはカフェがあり、徒歩2分の距離に新しい商業施設『トップスフードモール』もあります(銀だこも入っています)。
日当たりの良いお部屋ですが、キッチンが少し狭めの造りです。全室ウォシュレット付きは嬉しいポイントです。1ベッドルームにはバスタブがありません。
2022年6月末時点で、1ベッドルームは残り4部屋、2ベッドルームは残り4部屋です。

Serene 57 Residence

物件エリアスクンビット57通り
アクセスBTSトンロー駅 徒歩4分
物件種別サービスアパート
最低家賃21,000Baht〜
間取りスタジオ(30㎡)
1ベッドルーム(45㎡)
2ベッドルーム(75㎡)
日本人の人気度★★★
空室状況(2022.6)残り21部屋

かなりコンパクトな造りのお部屋で、残念ながらバスタブの設置がない物件となります。
ただし、非常にリーズナブルな家賃設定で、限られたご予算の方が検討されやすい物件です。
メイドさんによる清掃が月に1〜2回ついていますが、満足の出来る回数ではないので、個人でメイドさんを雇うか自分で掃除をすることになりそうです。

Georgetown Court

物件エリアスクンビット38通り
アクセスBTSトンロー駅 徒歩11分
物件種別アパート
最低家賃50,000Baht〜
間取り2ベッドルーム(120㎡)
3ベッドルーム(150㎡)
日本人の人気度★★
空室状況(2022.6)残り1部屋

大型犬も含めたペット飼育OKのアパートで、2022年6月末時点の空室は2ベッドルーム1部屋のみとなっています。
雰囲気の良い屋上のガーデンではワンちゃん&猫ちゃんのお散歩が許されていますが、ファシリティはガーデンのみなので運動重視の方は注意が必要です。

JIROKO

バンコクの不動産賃貸を取り扱う『alphabet home』のアフターケア担当。JICAボランティアを皮切りに、タイ生活は12年目に突入。バンコクの生活で困ったことや役に立つ情報、面白いことをご紹介していきます。

よく読まれている記事