エカマイ周辺の生活環境【タイ・バンコクの不動産・賃貸】

  1. エリア情報
  2. 2143 view

落ち着きと利便性の融合 エカマイ

もともとタイの富裕層の別荘地として人気があったエリアになりますので、他の日本人エリアと比べると閑静な住宅街のような雰囲気の通りが多くあります。近年、BTSエカマイ駅周辺に商業施設やコミュニティモールができ、お買い物やお食事に便利な環境になりました。エカマイ通り(スクンビット63)はおしゃれなお店が多い一方、クラブ(ディスコ)やバー、カラオケが多い一面があり夜はタイの富裕層や若者で賑わっています。

エカマイでお買い物

GATEWAY EKAMAI

駅直結の「ゲートウェイ エカマイ」には、24時間営業のスーパー、日用品が揃う「Home Pro」、カフェや日本食店などのレストランからドラッグストア「ツルハドラッグ」や百均の「ダイソー」、「トイザらス」など日本人をターゲットにしたような店舗が数多く入っています。その他、お子様の遊び場や雪で遊べる「スノータウン」、フィットネスもありますのでご家族でのお出かけにもおすすめです。

ゲートウェイ

ゲートウェイ館内

主なテナント
飲食店 リンガーハット・すき家・丸亀製麺・てんや・ペッパーランチ・幸楽苑 など
スーパー マックスバリュー(24時間営業)
その他 ツルハドラック・トイザらス・スノータウン・ホームプロ

Big C エカマイ

エカマイ通り(スクンビット63)沿いにある大型スーパー「ビックC」は食材はもちろん日用品も数多く取り揃えてあります。また、商業施施設がスーパーと隣接して建っており、レストランやカフェが入っていますし、2階には家具店「INDEX」もありますので、ご入居後のお買い物に便利です。

ビックC エカマイ

INDEX(ビックC内)

主なテナント
飲食店 庵寺・GYUDON EXPRESS・スターバックス など
スーパー ビックC
その他 Komonoya・Office Mate・Index など

Park Lane (パークレーン)

エカマイ通り(スクンビット63)とスクンビット61通りの間にあるコミュニティモールです。どちらからもアクセスが可能です。飲食店が数多く入居しており、24寺間営業のスーパーもありますので、お食事やお買い物に便利です。その他、アパレルや雑貨店などが数店舗入っています。また、お子様の室内施設「Play Time」がありますので、お子様連れのお出かけに最適なモールです。

パークレーン

マックスバリュー(パークレーン内)

主なテナント
飲食店 オムライス OMU・焼肉炭・Trueカフェ など
スーパー マックスバリュー(24時間営業)
その他 プレイタイム など

エカマイに住むメリット

駅周辺に商業施設が多い

メジャーシネプレックス

Coop

「ゲートウェイ エカマイ」「パークレーン」以外にも、駅周辺には、飲食店やカフェ・ドラッグストア・フィットネス・映画館などが入った複合施設「メジャーシネプレックス エカマイ」や「Coop store (スーパーマーケット」があります。

日本人学校や幼稚園へのアクセスが良い

エカマイエリアは、日本人の方に人気の幼稚園が多く、日本人学校へのアクセスも良いエリアになります。また、幼稚園やお子様の塾、習い事が多いトンローエリアへのアクセスも悪くありません。

バスターミナル

バンコク東バスターミナル(通称:エカマイバスターミナル)はバンコクでも有数の大型ターミナルです。パタヤ、チョンブリ、ラヨーン、サメット島、チャンタブリなどに行く中長距離バスはここから出ています。

エカマイに住むデメリット

シーローの停留場がない

エカマイ通り入り口

プロンポンやトンローエリアと違い、エカマイエリアにはシーロー(エリアタクシー)の停留所がありません。エカマイ通り(スクンビット63)はタクシーが拾いにくいエリアですので、物件のシャトルがない、お車をお持ちでない場合は移動手段が少なくなりますので、移動の際は多少不便になります。その点もご注意ください。

駅周辺以外は施設が少ない

エカマイ通り 奥の様子

駅周辺以外にある施設はエカマイ通り(スクンビット63)のビックCだけになりますので、駅から離れた場所は多少不便になります。(エカマイ5通りの角に商業施設が建築中ですので、買い物の利便性は改善されるかもしれません。)

クラブ(ディスコ)やカラオケが多い

基本的には閑静な住宅街のような通りが多いエカマイエリアですが、エカマイ通りの中腹(エカマイ5・10あたり)は、タイ人の富裕層や若者をターゲットにしたようなお店が多く、夜遅くまで賑わっています。場所によっては騒音の問題もありますのでご注意ください。

エカマイで人気な通り

スクンビット 61

この通りは奥が袋小路になりますので車の交通量が少なく閑静な住宅街のような雰囲気になります。通りは袋小路ですが、スクンビット通りに出る際に右折もでき(タイは左折しかできない通りが多い)、スクンビット通りからのアクセスも良い通りになりますのでお車での移動も問題ないのではないでしょうか。通りには24時間営業のスーパー(パークレーン内のマックスバリュー)がありますのでお買い物にも不便はありません。

スクンビット 42

ゲートウェイから伸びる通りになりますので、駅やゲートウェイへのアクセスが良い通りになります。通りには歩道がありますので徒歩での移動に便利です。ただし一方通行(ラマ4通り → スクンビット通り)になりますので、その点はご注意ください。※隣のスクンビット40通りは、逆方向(スクンビット → ラマ4通り)への一方通行になります。

エカマイ通り

通りの入り口(駅周辺)に商業施設やコミュニティモールが多いため、お買い物やお食事に大変便利な環境です。駅にアクセスの良いエカマイ2通り、エカマイ4通りも人気が高い通りになります。

BANGKOK-TIMES

バンコク不動産歴11年の経験から、バンコクの不動産情報を中心にバンコク生活が豊かになる情報をお届けします!

記事一覧